【オーディオシステム】

●プリアンプ:英国Wolfson社製ボリュームコントロールIC「WM8816」を2個使用した
電子式ボリュームと電子式セレクターです。オペアンプはOPA2604。 N&S特注(改)

●チャンデバ:BBE Max X3(改)を2台使用

●パワーアンプ:High用とMID用には
SA-98G-EX TDA7498デジタルアンプ 80W+80W(改)を2台を使用
Low用にはTACT SDA 2175を使用

●スピーカー:オンキョーのトールボーイのSPを改造。
片チャンネル7個のツイーターを使用した3Wayのマルチ駆動システム。
左右SPとセンターSPあわせて34個のスピーカーユニットを使っている。
MIDはパイオニアの1979年頃の名機CS−955のMIDのDS−036Bを使用。
LOWはETON Hexa 8-800/37 8インチ20cm+SONY 特殊エッジ 12センチ ウーハー 背面対向配置
スピーカーの高さ1m55cm

●センターSP スキャン・スピーク8cm×2 背面対向配置 +DYNAUDIOツイター+リボンツイーター

●サブウーハー:JAMO D6SUB (改)
THX認定 MFB型
ユニット Lo−D ギャザードエッジ平面ウーハー 25cm 背面対向配置
アンプ定格出力 400W
再生周波数帯域 28〜200Hz
感度レベル 98db(可変)
クロスオーバー周波数 40〜200Hz(可変)
位相調整 (可変) 

●ターンテーブル:
1)ガラード 401+GRADOアーム+Ortofon MC30 supreme (JAZZ用)
2)ガラード Zero100+GRADOモノ用カートリッジ
3)YAMAHA PX-2 リニアトラッキングプレーヤー + GRADOシグネチャー

●MC用昇圧トランス:ベイヤー製マイク用小型トランス使用

●フォノイコ:オペアンプのOPA2604を使用したGRADOの回路を使った自作。

【デジタル関連】
●DAC:32bit 192kHz AK4397シングル N&S特注(改)

●SACDプレーヤー:Marantz SA-14(改)

●PCオーディオ
Mac mini(SSD) +DDC M2TECH HIFACE TWO-Proをバッテリー駆動。

●チューナー:TRIO KT-7100(改)